十年後神絵師に絶対なってやるブログ

神絵師(予定)が神になる過程を綴った愛と涙のあふれるステキなイラストブログです(大嘘) 週三くらいで更新。火曜、日曜には更新…できるようにしたいけどたまに忘れる。

2016年11月

11月11日。
ポッキーです。 ポッキーの日。

リア充はイチャコラし、グリコは儲け、わたしはポッキーゲームの絵を描く。
みんな自分らしい生き方が出来ています。 素晴らしい日ですね!


それに、わたしくらいの年齢なら、
まだ彼女やら彼氏やら居るほうが頭おかしい少数派ですし

同級生に10人くらい居ますけど、

揃いも揃って外面だけに気を配って、
クソガキのくせにピアス穴開けて、しかもそれで学校にまで来て、

なぜか「うちの家族みんなヤンキーなんよ」とか謎の自慢をする人種です。


そいつの自慢には「うちの母の兄は県で一番のヤンキーだった」とか、「うちのお母さん若いんよー」とか、
身内の黒歴史を堂々と晒してあげるっていう可哀想な内容ばっかり

あと、たまに発狂したように「韓国サイコー! KPOPサイコー!!」と叫びながら教室を走り回ります
そんなアレな奴に好かれているBIGBANGって人たちが気の毒で仕方ありません

ライブに行ってるとか自慢してる割に、曲聞く手段は違法らしいです
聞くのはまだしも、それまで自慢の材料にするのは可笑しいんじゃないかな
オタクを自称してる時点でも頭沸騰してるけど、身の程弁えやがれ違法暴力ヤンキー自慢女(´・ω・`)


どうせ今いる彼女持ちなんて、
みんな勉強も出来ないし絵も描けないし…

わたしは(今のところ)だいたいテストは満点だし
良く計算ミスはするけど大体合ってるし


最近ガリ勉組と頭がちょっとずつ離れてきた気がするけど、
その人たちは勉強一本筋でしょ? わたしの凄いところはね、
いっつも絵ばっかり描いてるのに、そこそこガリ勉くん達に近付けてるところなの

やっぱりわたしって天才
ウフフ…


ダウンロード



07 26-夕焼け
 
といいつつ描きました(`・ω・´)


何かですね、オレンジに塗ったレイヤーをどーんって被せて、
色々レイヤーをいじったら夕焼けみたいになるって聞いて、
だったらやってみようかなって思って、

新しいソフトの体験版もインストールできたんで、
ちょっと試し書きっていうかやってみようかなって思って……。




sukusyo(2)
あ、見てくださいこの↑の画像。
ついにわたしもスクショの撮り方を覚えたんですよ。すごいでしょう。

……で、上のこのソフト。
opencampusの体験版であります。 残り119日です


SAI使ってみたときも思いましたけど、
こういうソフトって線引きやすいですね。 FireAlpacaの設定もちょっとは弄ってみるべきか…(´・ω・`)




つづく。




 続きを読む

なんかね、もうね、あれです。
まほいくみたいなアニメで、だれかを好きになっちゃいけない

改めて身に沁みました
推しキャラズバズバ死んでいきますね
私のルーラを返してください


……えーと、絵が完成したのであげます。
前々から完成させるーさせるー……と言い続けてけっこう経ってたやつです

こういうのでエタらない私はすごい人です
自惚れるのがお絵かきを続けるコツだと私は勝手に思っています


05 25-空
 


保存時のミスでね、レイヤーが全部結合されてたりしてビビったこともあったんですよ
なんとかして影とハイライト書き込みました。

わりと頑張ったんですよ



それはそうと、今日は描きたい場面?がいっぱい浮かんできてるんですよね 
でもそれがいくらあっても、構図が思い付かなかったら意味なんてありません


最近の悩みは構図の引き出しが少ないことと、
相変わらず横顔が上手く描けないことです


最初の一年くらいは全く横顔も斜め顔も描いてませんでしたし、
実質そこだけはまだ一年目なので(たぶん) まだまだ成長の余地はあります
大丈夫です

一年目から半年くらいは結構なペースで画力上がりますし
ソースは私




ダウンロード

 


……そろそろこのう○にょくんバナーも変えようかな(´・ω・`)

こんばんは
10月は8回しか更新してなかったreiです。

9月の更新は23回、
一気に三分の一まで減りました

この勢い、今月とか大丈夫なんでしょうか
まだ半年も経っていませんが、タイトルの『十年後』までは絶対続かない予感がします


で、でも今日は大丈夫です!


ちなみに昨日、お菓子は貰えませんでしたが、
友達に誕生日プレゼントは貰えました。 一ヶ月くらい遅れてましたが結構嬉しかったですよ

貰ったのは大量のノートと、ポテチやらポッキーやらのお菓子
あと青色のペンでした


…これ以上話し始めると止まらなそうなので、一旦中断して次いきます。


 続きを読む

↑このページのトップヘ