十年後神絵師に絶対なってやるブログ

神絵師(予定)が神になる過程を綴った愛と涙のあふれるステキなイラストブログです(大嘘) 週三くらいで更新。火曜、日曜には更新…できるようにしたいけどたまに忘れる。

カテゴリ: その他

えーみなさんこんにちは!
ひさしぶりのリアルタイム投稿なう、

とりあえず『なう』って言っとけば若くね? みたいな思考のreiです。
でも、私の文って普通に読みにくいですよね。 普通にって付けとけば若くね?ねえ若くない?

それこそ未熟な証。 若さというものですよHAHAHA


最近、学校で謎の集団が結成されてしまいまして。 

活動内容は、

カードゲームを作る

以上。 


…ですけど、
そのゲームのPR的な内容として、謎の漫画も連載されています。


真っ白なA4用紙を二つに折り曲げ、
それを十五枚くらい連ね、だいたい30P程度の真っ白な本を予め作る。

その表紙にタイトル文字をどーんと入れ、
作画・rei 原作・○○』……っと、こんな感じで名前も入れる。

……とはいっても、原作担当なんて名ばかり。

ほんとは私と、前にも出てきたろくでなしのY子ちゃん
絵を描いてる途中に、勢いよくその場限りのストーリーを紡いでいってます。
伏線なんて知らない。


で、その漫画の評判。

私と同い年にして、すでに神絵師だと(私の中で勝手に)うたわれているSちゃんに、
ちょっと読んでいただきました。 



……え? え??

何これ
展開が唐突すぎない?
 


……はい。
でも彼女、ちゃんと私の天才的な才能は見抜いてくれていたようでして、

『もうちょっと丁寧に書いたらまあ読めるんじゃない?』
とのお言葉もいただきました。



はいおわり!








まだつづきます。

というのも、最初はさっきのやつだけで投稿するつもりだったんですが、
プレビューしてみたら、いかんせん読み応えがないなぁ……となりまして。

まあ私の文に読み応えもクソも無いでしょうけど。 そんくらい私もわかってますけど。



続きを読む

えーと、
学校の同級生とか教師とかに見られたら困るので、
リンクは張りませんが、
 
わたくし、まあ色々と書いたものはネットに載せておりまして。

あれですね。
黒歴史小説です。 こういうのネットに公開する手段がある辺り、ほんと三十年くらい前に生まれたかったなぁって思います。

だって今の世代、だれもキン肉マンとか知らないし!
通用してもせいぜいロビンとかテリーくらいまでじゃん! それはそうとラーメンマンの謎の知名度なんなんでしょうか。 闘将とか知らないはずなのに。


――んで、現在74000文字程度の文章が投稿されております。

あの……流行りの異世界転生ものを書いてみようと思ったんですが、
どうやら私、自分の欲望を忠実に再現したものじゃないと筆が進まないようです。

欲望っていったら、そんな逆ハーレム系とか……そんなんじゃないですよ。
ここだけの話がっつりそっち系の百合モノです

絵を描こうとしたら、どうしても男キャラが描けないのと同じ。
むさい男なんて練習する気なくなるっつーの。 美少年なら……いややっぱ無理です



……で、本題です!! こういう『まあそれは置いといて』的な話の区切り方多用しすぎな気がする

先述の通り、だいたい74000文字。 話数は五十話目のちょっと手前。 
ちなみに評価ポイントは50前後をウロウロと彷徨ってます。


で、悩みの種とはこちら。



あれ……これって、どこで終わらせればいいんだろう?



こんな感じで、終着点が全く見えない状況に陥ってしまいました。

だって『連載中』の文字が二個も並んでる状況なんて私イヤよイヤ
一つの作品さえ満足に完結させられないヤツだって思われちゃうじゃない実際その通りだけど!


別に飽きたとかそういうわけじゃないですけど、
なんか最近ビビっと閃いたんです。 次回作のストーリー的な。

キャラ設定とかストーリーとか適当に作ってみて
「挿絵とか入れちゃおっかなどうしようすっごく楽しそうよねうふふふふ」ってなってるところなんです!!


実際は一万文字の前くらいまでバーっと書いて、
「ふぅ……ここらでちょっと休もうかな」とか言って、一晩寝たら、

自信満々で書き上げた文章が、どういうことかただのゴミクズに見えてきて、
ウキャアアアアアアアアアアってなりながらゴミ箱に紙屑がたまっていく地獄絵図が待ってるんですけどね。


うふふふ。
ノートの1P=1話とかいう超掌編でも、六行くらい空白が残ってたあの頃がとっても懐かしいわ。




……それだけです。 落ちなんて知らない。



あっそうだ




はい終わり。

そういえば、最近痛々しい知恵袋とか見て、
ギャハハハhッハhッハhhッハwwwwwwwとかやるのがマイブームなんですけど、


Q.
私は腐女子なんでしょうか?
中一女子です。 これっておかしいですか?

・BLの本やCDをたくさん持ってる

・ 「○○きゅん///」とか言う

・寝るときはいっつもBLの妄想をする

・絵が描けないので小説を書いてる
 


A.
こんにちは!
いえいえ、そんなこと全然ありませんよ!

わたしは中三で腐女子ですが、
お互いがんばりましょう!
 

……だいたいこんな感じの質問に、いくつも行き当たります。

謎のクレイジーアピール。
「わたし、すっごく可笑しいんだよね~」アピール。


あれ? なんか見覚えがあるような気がするけど気のせいだよねあはははははは


ダウンロード


 

はじめまして!
reiです。れい。

これからよろしくおねがいします。

↑このページのトップヘ